ココナッツオイルの効果

ココナッツオイルについて

トップ / ココナッツオイルについて

話題のココナッツオイルその効果

ココナッツオイルは、中鎖脂肪酸が主成分です。一般的な植物油と違い、不要物の分解と燃焼が高まるため、ダイエットに効果が期待できます。精製された植物油は糖尿病のリスクを高めますが、この中鎖脂肪酸は善玉コレステロールを増やし、悪玉を減らします。これにより過剰な内臓脂肪の蓄積が抑制されます。ココナッツオイルは、狭心症や心筋梗塞などといった心疾患にも作用します。大きな起因材料となる動脈硬化が起こりにくくなるためです。このほかにも免疫力を高め、認知症やアルツハイマーの予防、代謝をアップさせる効果もあります。

美容に良いオイルの情報